ケータイ辞書JLogosロゴ 江口組(近世)


福岡県>筑後市

江戸中期以降の組名久留米藩領の広域行政区画である大庄屋組の1つ筑後国上妻郡のうち当組に所属する村は,文化4年には富重・富久・上富久・野町・秋松・羽犬塚町・藤島・若菜・高江・和泉・熊野・久富・前津・林・西原・蔵数・徳久・淵上・野・四ケ所【しかしよ】・江口・長崎・庄島の23か村(農政農民史料集)宝暦年間頃の「在方諸覚書」によれば,所属村は22か村・1町,古高9,114石余・役高9,347石余文化4年の石高(内検高)は本地1万4,143石余・開方920石余,反別は本地796町余(うち田541町余・畑田13町余・畑229町余・居屋敷11町余),この物成3,994石余,開方112町余(うち田33町余・畑田1町余・畑77町余),この物成220石余(農政農民史料集)宝暦7年の竈数771(御旧制調書/久留米市史)大庄屋は,寛永19年に高江村吉右衛門,元禄8年に江口村太郎八(家勤記得集/同前),宝暦年間頃は田中嘉内(在方諸覚書)文化年間も田中氏(矢賀部家文書/久留米市史)現在の筑後市の一部にあたる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7438705
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ