ケータイ辞書JLogosロゴ 榎崎(中世)


福岡県>筑後市

室町期から見える地名筑後国下妻郡水田荘のうち15世紀中期と思われる年月日未詳の水田荘南島村在家雑免坪付に,石丸・鬼丸・米丸・二郎丸・角丸の各百姓名の一部を構成する田地が榎崎にあることが記されている戦国期と推定される年月日未詳の水田老松社々辺検地帳にも「ゑのきさき」と見える(以上,太宰府天満宮文書/水田荘広川荘史料)明治15年字小名調(県史資料8)に古島の字としてみえる榎崎,現在の筑後市古島のうちに比定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7438743
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ