ケータイ辞書JLogosロゴ 勝野村(近代)


福岡県>小竹町

 明治22年〜昭和2年の鞍手郡の自治体名。赤地・南良津【ならづ】・御徳・新山崎・新多【にいだ】・勝野の6か村が合併して成立。旧村名を継承した6大字を編成。役場を勝野字五反畑に設置。村名は,合併各村のうち最も大村であった勝野村の名を採る。合併時の戸数791・人口4,077,地積は田372町・畑136町・宅地33町・山林252町・原野207町など計1,027町。明治24年の戸数750・人口4,309(男2,194・女2,115),厩80,寺院3,学校3,船320(徴発物件)。昭和3年1月1日改称し,同時に町制施行して小竹町となり,村制時の6大字は同町の大字に継承。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7439245
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ