ケータイ辞書JLogosロゴ 上臼井(近代)


福岡県>碓井町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ碓井村,昭和16年からは碓井町の大字。明治22年の戸数121・人口685,地積は田99町・畑11町・山林49町など計207町。碓井村役場は字八反田に置かれた。明治20年代に開坑した笹原炭鉱は,次々と経営者が変わり,昭和18年九州採炭の経営となり,同32年閉山。昭和9年開坑の田籠鉱業昭嘉炭鉱は,のち住友の資本が入るが同39年閉山。炭鉱閉山後は地盤沈下の鉱害が残るが,復旧工事も進み,旧炭鉱住宅も近代的な住宅団地に変わっている。町役場は,昭和56年字宮ノ後から字コタロウに新築移転。字石竹のお菊大明神の小祠は,番町皿屋敷の怪談によく似た皿屋敷伝承がある。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7439378
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ