ケータイ辞書JLogosロゴ 小石触(近世)


福岡県>芦屋町

江戸後期の触名福岡藩領の広域行政区画である触の1つで,大庄屋が置かれた筑前国遠賀【おんが】郡のうち福岡藩領の触名は大庄屋の居村の名を冠することが多いため,大庄屋交代にともなってたびたび触名が変更されたが,当触名は文化9年のもの福岡藩郡方覚(県史資料7)によれば,文化9年の当触の所属村は小石・小竹・若松・戸畑・中原・藤木・修多羅【すたら】・二島・畠田・頓田・払川・竹並・安屋・有毛・乙丸・山鹿・山鹿魚町・高須・浅川・小敷・大鳥居・蜑住【あますみ】・塩屋・本城・本城開の25か村,大庄屋は小石村正次郎で,大庄屋給米100俵現在の北九州市戸畑区・八幡西区・若松区・芦屋町の各一部にあたる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7440057
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ