ケータイ辞書JLogosロゴ 小今井(古代)


福岡県>吉富町

 奈良期に見える地名。豊前国上毛郡のうち。山国川河口の吉富町小祝あたりに比定され,小祝は小今井の転訛とされている。八幡宇佐宮放生会之記(大友史料1)の15日次第の5番目に「傀儡子船二船,浮殿御前漕参奏舞楽」とあり2船のうち1船は小今井より出すことになっていた。小祝には祭神が神功皇后の八幡古表神社があり,傀儡船を出した小今井とは八幡古表神社のことと思われる。同書には神亀元年「隼人等多殺却須留報」に放生会の神託があり,天平16年8月15日の太政官符で初めて放生会が行われたと見える。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7440072
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ