ケータイ辞書JLogosロゴ 小今井(中世)


福岡県>吉富町

 戦国期に見える地名。上毛郡のうち。永禄12年閏5月21・22日の某覚書案(到津文書/大分県史料24)によれば,21日から上毛郡内で合戦・放火があり,22日には中津河に反大友方の警固船100隻ばかりが着岸,上毛郡から下毛郡に至る小今井・中津河・カキセ・東浜・くつ河など,海岸の集落を焼き払ったという。この時,大友方の田原近江守親賢が警固船と対陣したが,追う舟がなく取り逃した。また,広津氏が時枝方の槐木刑部を討ち取ったことも見える。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7440073
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ