ケータイ辞書JLogosロゴ 四郎丸(近代)


福岡県>宮田町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ笠松村,昭和30年からは宮田町の大字。明治22年の戸数99・人口496,地積は田84町・畑18町・山林107町・原野132町など計367町。明治43年〜大正2年,昭和4〜5年に耕地整理実施。明治中期以降石炭業が盛んとなり,第一大之浦桐野炭坑・第二大之浦大谷炭坑・笠松炭坑などがあった。明治30年の坑夫数は桐野坑463・大谷坑365・笠松坑約320,1日平均出炭高は桐野坑50万斤・大谷坑40万斤・笠松坑25万斤。昭和42年の農家戸数42,うち専業農家11。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7440869
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ