ケータイ辞書JLogosロゴ 新原(近代)


福岡県>須恵町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ須恵村,昭和28年からは須恵町の大字。明治22年の戸数29・人数146(県史料叢書)。同年海軍が軍艦の燃料炭のために当地に炭鉱を開き,翌年海軍新原採炭所を開設(須恵町誌),炭鉱を中心に発展した。戦後国鉄の志免鉱業所となった。しかし,昭和30年代のエネルギー転換政策の影響をうけて閉山に追い込まれ,一時は過疎化現象にみまわれた。近年は福岡市のベッドタウンとなる傾向にある。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7440918
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ