ケータイ辞書JLogosロゴ 新北郷(中世)


福岡県>鞍手町

 戦国期に見える郷名。鞍手郡植木荘のうち。延徳3年6月3日の日付をもつ聖福寺鐘銘に,「大日本国筑前州鞍手郡植木庄新北郷亀甲山長谷寺御宝前」とある(太宰管内志)。また,天文6年8月19日の日付をもつ天降神社鐘銘には,「大願主去宮庭東方五里外,鞍手郡植木庄新北郷居住丹治氏之信女矣」とある(同前)。なお,天正15年豊臣秀吉の九州平定後は小早川隆景領。天正年間の「指出前之帳」には「新北村」と見え,田80町余・分米884石余,畠22町余・分大豆107石余。また,文禄4年12月1日の筑前鞍手宗像御牧三郡内知行方目録帳には「新北村」615石と見える(小早川家文書1/大日古)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7442228
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ