ケータイ辞書JLogosロゴ 山田之郷(中世)


福岡県>久山町

 戦国期に見える郷名。筑前国粕屋郡のうち。元亀2年9月14日の香椎宮神物社役目録に山田之郷が見え,米5斗2升他の社役が課せられている(香椎宮社古文書/大日料10-7)。年未詳8月1日の長門守某打渡状によると,「香椎郷之内山田之郷弐拾五町分」が冨来彦三郎に打渡されている(冨来文書/大分県史料10)。なお,天正年間の「指出前之帳」には「山田村」と見え,地積・分米は田72町余・820石余,畠14町余・69石余,合計86町余・890石余であった。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7443950
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ