ケータイ辞書JLogosロゴ 吉野(中世)


福岡県>小竹町

鎌倉期に見える地名筑前国鞍手郡のうち永仁元年11月日の筑前粥田荘預所用米目録案に吉野があり,4反半で,2石3斗9升6合2勺5才とあるように,高野山金剛三昧院領である粥田荘内に含まれていた(金剛三昧院文書/鎌遺18416)なお,文禄4年12月1日,小早川隆景にあてた,筑前鞍手宗像御牧三郡内知行方目録帳には,「よしの村」が見え,214石7斗2升とある(小早川家文書1/大日古)江戸期に御徳村の枝村として吉野村の名が見え(続風土記),現在の小竹町御徳のうちに比定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7444135
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ