ケータイ辞書JLogosロゴ 伊万里市(近代)


佐賀県>伊万里市

 昭和29年〜現在の自治体名。伊万里町・大川村・南波多村・黒川村・波多津村・二里村・東山代村・山代町・松浦村が合併して成立。合併各町村の2町82大字を継承。同時に今岳・町裏・新田はそれぞれ大坪町・立花町・新天町となり,松島搦・脇田・瀬戸・木須・大川内は,松島町・脇田町・瀬戸町・木須町・大川内町となる。昭和32年,新天町の一部が独立して蓮池町となり,合計10町74大字を編成。同34年消防署を設置。同46年県総合庁舎・市民会館が完成した。世帯数・人口は昭和30年1万5,527世帯・8万1,625人,同40年1万5,254世帯・6万7,316人,同50年1万5,748世帯・6万913人。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7444463
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ