ケータイ辞書JLogosロゴ 大里(近代)


佐賀県>伊万里市

 明治22年〜現在の大字名。昭和29年から二里町を冠称。はじめ二里村,昭和29年からは伊万里市の大字。川東の牛市場は明治10年代から開催されていたが,大正2年,株式会社九州家畜市場組織の設立により経営が確立され,産地の長崎県と需要地の福岡県・中国地方の仲介売買に重要な役割を果たした。大正9年の統計では,年間36回の売買頭数が牛5,820頭・馬158頭であった(郡統計要覧)。昭和45年の世帯数663・人口2,577(うち川東455世帯・1,666人,大里208世帯・911人)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7444669
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ