ケータイ辞書JLogosロゴ 芦辺浦(近世)


長崎県>芦辺町

 江戸期〜明治5年の浦名。壱岐国壱岐郡のうち。平戸藩領。壱岐八浦の1つ。地籍上は諸吉村内だが,行政的には在方(村)に属さず,浦方の支配下に置かれた。「元禄郷帳」には豊浦と見える。「壱岐国続風土記」によれば,寛政10年の戸数209・人数1,035(うち男546・女489),牛4,船数は大船2・小船19・伝通船21,酒屋数7・麹屋数8,神社は住吉大明神(現住吉神社)・稲荷神社(現玉光神社)ほか,寺院は豊岳山天徳禅寺(現曹洞宗天徳寺)・金剛山種徳禅院ほかがある。文久元年の戸数328,酒屋9,人数1,391(男705・女686),船53(壱岐名勝図誌)。明治5年諸吉村の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7447211
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ