ケータイ辞書JLogosロゴ 猪調(近代)


長崎県>江迎町

 明治22年〜昭和32年の大字名。はじめ江迎村,昭和15年からは江迎町の大字。猪調免・志戸氏免・七腕免・田ノ元免の行政区がある。明治24年の幅員は東西1里・南北25町,戸数143・人口637(男320・女317),厩5,学校1,水車場4,小船3(徴発物件一覧表)。明治初年から石炭の採掘がはじめられ,日清戦争・日露戦争にかけて盛んとなり重要産業となった。殊に昭和8年住友潜竜炭鉱が本格的採炭をはじめ,同10年には日窒江迎鉱業所が開坑されるに及んで,一山村にすぎなかった当地は,炭鉱の町として栄え,北松浦郡有数の商業の町となった。石炭産業の全盛期に急速な人口増をみるが,同30年以降はエネルギー革命により閉山が相次いだ。昭和32年大字は廃止,各行政区は江迎町の行政区に継承。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7447392
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ