ケータイ辞書JLogosロゴ 江迎村(近世)


長崎県>江迎町

 江戸期の村名。肥前国松浦郡のうち。平戸藩領。村高は,「慶長9年惣目録」1,687石余,「天保郷帳」1,136石余。「旧高旧領」には村名が見えず,長坂村2,229石余のうちに含まれていると考えられ,幕末〜明治初年に当村は長坂村に併合されたのであろう。山地がすぐに海に迫るこの地域で,わずかながら江迎川の三角州が土地造成の要因ともなり,新田開発がすすめられてきた。江戸期に宿駅・街道が整備され,特に長崎近海に異国船が出没するようになると,平戸藩主も長崎警備の役を命じられて頻繁に往来した。江迎本陣はその際の藩主の宿泊所で,現在も当時のまま保存されている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7447571
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ