ケータイ辞書JLogosロゴ 大島(近世)


長崎県>郷ノ浦町

 江戸期の村名。壱岐国石田郡のうち。平戸藩領。村高は,「慶長9年惣目録」29石余,「天保郷帳」58石余。「元禄郷帳」「天保郷帳」では当村枝島として春島・長島の名が見える。「壱岐名勝図誌」では大島・春島・長島の3島を渡良村の属島としている。文政11年の反別は田1町4反余・畑11町6反余・新畑1町4反余(渡良村田畑畝高人家万書出帳)。神社は大島大明神(現大島神社)ほかがある。文久元年の戸数74,船数23(壱岐名勝図誌)。「旧高旧領」には当村名が見えず,渡良村1,381石余のうちに含まれており,幕末・維新期までに渡良村の一部になったものと思われる。明治8年渡良小学校大島分校創設。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7447645
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ