ケータイ辞書JLogosロゴ 形上村(近世)


長崎県>琴海町

 江戸期の村名。肥前国彼杵郡のうち。大村藩領。内海【うちめ】地区に属す。「元禄郷帳」「天保郷帳」には一村として見えるが,「大村郷村記」には形上村(内検高524石余)とした上でそのうちとして形上村(内検高409石余)・尾戸村(内検高108石余)・小口村(内検高6石余)の3か村に分けて記載している。村高は,慶長17年検地による朱印高108石余(大村郷村記),「天保郷帳」126石余,文久2年内検高409石余,うち田高377石余・畠高31石余(同前)。「大村郷村記」によれば,文久2年の狭義の当村の村況は,東西1里20町・南北1里3町,広さ2,620町余,うち田地43町余・畠地39町余(うち切畠24町余)・山林野2,538町余,内検高の内訳は蔵入地124石余・浮地42石余・新地8石余・私領233石余・水主地2斗余,年貢上納は米267俵余・小麦64俵余・銀17匁,竈数189,うち小給2・陪臣1・村医1・蔵百姓5・浦百姓3・私領177,人数1,066(男530・女536),宗旨別人数はすべて法華宗,運上を納める諸職業の軒数は糀屋株2・綿弓株1・鍛冶屋株1・染屋株1・揚酒株2・塩問屋株1,販売商品として柿・縄・薪・芋をあげ,村内に形上浦があり,船数10,神社は当村鎮守の智津大権現・山神・稲荷大明神・草住・塩釜大明神・釈迦如来などがあると記される。「旧高旧領」には当村名が見えず,長浦村921石余のうちに含まれているとみられ,幕末・維新期までに尾戸・小口も含めて長浦村のうちに含まれることになった。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7447846
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ