ケータイ辞書JLogosロゴ 岐宿町(近代)


長崎県>岐宿町

 昭和16年〜現在の南松浦郡の自治体名。大字は編成せず。村制時の行政区を継承。世帯数・人口は昭和25年1,965・1万21,同45年1,848・6,889,同55年1,837・5,577。都市流出が顕著で人口は減少傾向にある。農家数は昭和40年1,230(専業268・兼業962),同55年910(専業170・兼業740)と減少している(農林業センサス)。水田作付面積は昭和40年593ha,減反政策のため同54年448haと,水稲中心の農業は衰退している。昭和53年,県営山内地区圃場整備事業が開始され,総合的な農業経営を目標に,用排水路・農道・圃場区画の整備・耕地の集団化を行い,農業振興を図っている。漁業は小規模な漁業形態で,漁船数は5t未満が100隻,5〜10tが9隻,10〜20tが9隻で,昭和40〜54年の増減なし。商店数は昭和40年130・同54年100と減少の傾向にある。交通の便がよくなり,福江市の商業圏となったため,毎日移動スーパー車が巡回し,小商店は廃業に追い込まれた。同61年,岐宿小学校旭分校は休校となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7447971
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ