ケータイ辞書JLogosロゴ 香焼町(近代)


長崎県>香焼町

 昭和36年〜現在の西彼杵郡の自治体名。大字は編成せず。世帯数・人口は,昭和45年1,346・4,774,同55年1,707・5,454。昭和39年経営が悪化していた香焼炭坑閉山。同43年臨海工業用地として施工していた深堀〜香焼間80haの埋立て完成。三菱重工業長崎造船所が進出し100万tドックの香焼工場が同47年完成。同44年県知事の長崎市への合併勧奨を退ける。同46年長崎バス路線が乗り入れ開始。同47年老人ホームゆたか荘開所,同48年落矢ダム落成,同49年広域特別養護老人ホーム琴之浦荘開設。同53年町立香焼図書館開館,他に児童図書館2館も引き続き建設される。同55年老人福祉センター香寿荘開設,同57年文化ホールを持つ町立公民館が開館する。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7448138
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ