ケータイ辞書JLogosロゴ 赤水村(近世)


熊本県>阿蘇町

 江戸期〜明治22年の村名。阿蘇郡のうち。熊本藩領。村高は「旧高旧領」166石余。「肥後国誌」では内牧手永に属し,高167石余,小村に平が見える。元治元年の内牧手永増補略手鑑によれば,高58石余,ほかに新地82石余・御郡方新地25石余,竈数42・人数325(阿蘇町立図書館蔵文書)。江戸中期以後開発が進んだ村と考えられる。南の村境近くの赤水天神社境内には千年檜と呼ばれる数百年を経た老檜がある。熊本県,白川県を経て,明治9年熊本県に所属。同22年永水村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7449767
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ