ケータイ辞書JLogosロゴ 阿蘇町(近代)


熊本県>阿蘇町

 昭和29年〜現在の阿蘇郡の自治体名。山田村・黒川村・永水村・尾ケ石村・内牧町の1町4か村が合併して成立。合併各村の26大字を継承。役場を内牧に設置。町名は,阿蘇山にちなむ。世帯数・人口は,昭和29年4,331・2万3,600,同45年5,053・2万1,551。阿蘇山麓および北外輪山の原野の牧野改良が行われ,牧道・牧柵・畜舎が設けられた。水田の圃場整備事業も昭和29年以来今日まで全町域にわたる工事を完了し,碁盤の目のように農道水路が敷かれ,機械化された農機具により増産と省力化が行われ,余力を米作の単作から多様化に向けて阿蘇農業の一新化を実現しつつある。観光は世界に誇る阿蘇の火口への登山道・ケーブル・火山博物館・スキー場などが整備された。さらに火口観光のみでなく,北外輪山のスカイライン・九州横断道路を通し,長崎や・別府(大分県)など九州観光の充実発展の要となるべく努めている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7449810
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ