ケータイ辞書JLogosロゴ 網津村(近代)


熊本県>宇土市

 明治22年〜昭和29年の宇土郡の自治体名。網津・笠岩・網引の3か村が合併して成立。旧村名を継承した3大字を編成。村の中心にあたる網津を村名とし,村役場を網津に設置。明治24年の戸数679,人口は男1,664・女1,638。明治17年三角【みすみ】港築港に伴い,熊本―網津―三角間の半島北岸道路の建設が着工され,同20年竣工,昭和16年県道として拡幅整備され,のち2級国道,同40年国道57号となる。明治32年半島北岸道路と並行して,九州鉄道三角線が開通し,同40年国鉄に引き継がれた。世帯数・人口は,大正9年637・3,461(男1,665・女1,796),昭和10年634・3,538,同25年949・5,277。同29年宇土町の一部となり,村制時の3大字は同町の大字に継承。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7449853
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ