ケータイ辞書JLogosロゴ 一升打(中世)


熊本県>球磨村

 戦国期に見える地名。球磨郡のうち。延徳2年11月21日の相良為続知行宛行坪付(西文書/県史料中世3)に「肥後国求麻之郡之内一升打裏百性」と見え,大石新九郎に宛行われている。球磨村一勝地橋詰観音堂鰐口銘には「天文六年丁酉十一月十八日 一升打庚申衆敬白」とある(肥後読史総覧)。「八代日記」天文9年9月18日条に「義武様求麻ニ御登候,徳淵より御出舟,佐敷八町ニ御小宿,十九日一升打御着候,廿日ニ人吉御着」と見え,肥後守護職を追われ,相良氏を頼った菊池義武が徳淵(現八代【やつしろ】市)から佐敷を経て当地から人吉に入っている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7450037
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ