ケータイ辞書JLogosロゴ 一勝地村(近代)


熊本県>球磨村

 明治22年〜昭和29年の球磨郡の自治体名。一勝地・三ケ浦の2か村が合併して成立。一勝地・三ケ浦の2大字を編成。役場を一勝地に設置。明治24年の戸数495,人口は男1,315・女1,283。世帯数・人口は,大正9年902・4,351(男2,257・女2,094),昭和10年798・4,187(男2,154・女2,033),同25年944・5,079。明治41年八代〜人吉間に鹿児島線(現肥薩線)の一部が開通,地内に一勝地駅を設置。その後松谷〜俣口間の木材用軌道の布設により,木材積込みのため同43年那良口駅,昭和22年には芦北郡との交流の便を図って大坂間駅を設置。昭和29年球磨村の一部となり,2大字は同村の大字に継承。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7450039
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ