ケータイ辞書JLogosロゴ 一町田村(近代)


熊本県>河浦町

 明治22年〜昭和29年の天草郡の自治体名。今田・河浦・白木河内の3か村が合併して成立。旧村名を継承した3大字を編成。役場を河浦に設置。明治24年の戸数671,人口は男1,552・女1,534。世帯数・人口は,大正9年948・4,247,昭和10年978・4,451,同25年1,198・5,880。明治25年無煙炭鉱が発見され,同30年田中栄蔵を代理人として採掘を開始し,同42年には海軍の指定炭となり本格的に操業したが,昭和3年一時休業した。同11年旭無煙炭を設立したが,同39年閉山。昭和10年山火事により山野150町を焼失。大正10年久留村を合併,久留を加え4大字となる。昭和29年河浦町の一部となり,村制時の4大字は同町の大字に継承。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7450043
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ