ケータイ辞書JLogosロゴ 岩尻(近代)


熊本県>菊水町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ東郷村,昭和29年からは菊水町の大字。明治24年の戸数36,人口は男125・女137。本集落中央を曲がりくねって通る県道(現町道)は,交通量の増加につれて不便になったため,昭和47年久米野から焼米に抜ける現在の主要地方道玉名山鹿線ができ集落も同線近くに新たにできつつある。東郷村の中心地にあたり,東郷東校と東郷西校が昭和2年合併し,東郷小学校として当地に開校,現在の菊水東小学校となった。岩尻は水害による崖崩れが多く,洪水による家屋崩壊で死亡事故も起きている。現在は花崗岩の風化した採砂場もでき,山容が変わりつつある。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7450172
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ