ケータイ辞書JLogosロゴ 内野木場村(近世)


熊本県>芦北町

江戸期〜明治7年の村名葦北郡のうち内木場とも書き,「うちのこば」ともいう球磨【くま】川に注ぐ内木場川を約1km上った小盆地に位置する村名は山林中の集落によると思われるが,木場作(焼畑)もその原意と考えられる熊本藩領村高は「旧高旧領」21石余寛永16年の芦北郡地侍御知行割帳(徳富家文書)に,深江権八・淵上惣兵衛・淵上仁兵衛・淵上吉蔵らが当村に知行をもつ地侍として列記されている「肥後国誌」によれば田浦手永に属し,高20石余熊本県,八代【やつしろ】県を経て,明治6年白川県に所属同7年海路村の一部となるなお現在の芦北町海路の字木迫・竹迫・阿瀬利谷にあたり,通称として残る
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7450278
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ