ケータイ辞書JLogosロゴ 小野村(近世)


熊本県>小川町

 江戸期の村名。下益城郡のうち。熊本藩領。村高は,「寛永郷帳」1,719石余,「正保郷帳」も同高でうち田1,532石余・畠186石余,「天保郷帳」1,771石余。「肥後国誌」では河江手永に属し,高866石余,「里俗南小野村ト云」と見え,当地の娑婆神山の坂道は険阻で1騎の通行も不容易な所であったが,宝暦14年鰐瀬村の立善という勧進僧によって切り開かれたとある。江戸末期までに中小野村・上小野村・南小野村に分村しており,「肥後国誌」には下中小野村(中小野村)と上中小野村(上小野村)が別記されている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7450716
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ