ケータイ辞書JLogosロゴ 鏡町(近代)


熊本県>鏡町

 明治22年〜現在の八代郡の自治体名。上鏡村・鏡村・鏡町・内田村・芝口村・野崎村の1町5か村が合併して成立。旧町村名を継承した6大字を編成。明治24年の戸数777,人口は男2,238・女2,322。同37年匿名組合鏡米券倉庫を設立,米穀の保管,金融および販売斡旋の事業を経営,大正6年保証責任信用販売組合肥後米券社に変わるが,昭和18年県農業会に移菅(肥後米券社史)。大正2年字郷開に日本窒素肥料鏡工場創業,同3年空中窒素固定法による硫酸アンモニアを生産。同6年8月氷川大氾濫により,町内浸水床上3尺,家屋1,003戸で,焚出所要人員6,006人。同9年コレラが大流行し,70余名が死亡。昭和2年に日本窒素工場が撤退したあとに大日本人造肥料鏡工場が進出,過燐酸石灰・硫酸アンモニアなどを生産する。昭和8年船2隻で長崎県島原遊覧団体が募集され,料金は往復50銭であった。島原からの帰航途中うち1隻が三角【みすみ】港外で転覆し,死亡者68名中当町内59名。同11年大日本人造肥料工場が日本化学肥料に譲渡され,同12年には日産化学工業鏡工場の経営に移り,同28年大争議が1か月余り続く。同32年工場撤退ののち広大な遊休敷地が残る。大正2年の戸数768・人口3,840。世帯数・人口は,同9年1,827・8,924,昭和10年1,650・8,511,同25年2,102・1万998,同45年4,494・1万9,443。水利は球磨川遥拝堰からの導水路による。主作物は藺草。昭和30年有佐・文政の2か村を合併,9大字を加え15大字となる。同年10月有佐・中島の各一部が宮原町有佐・中島となる。同54年千丁町と境界変更が行われた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7450777
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ