ケータイ辞書JLogosロゴ 鏡村(近代)


熊本県>鏡町

 明治22年〜現在の鏡町の大字名。明治24年の戸数102,人口は男320・女335。同33年尋常鏡小学校は鏡尋常小学校となり,大正9年鏡尋常高等小学校,昭和16年鏡国民学校,同22年鏡小学校となった。同25年四丁間・三番割・横江の3地区を西部小学校区とし,54名転校(鏡小学校百年史)。鏡小学校所蔵の「解散記念」によれば,大正9年八代北部高等小学校組合を解散。同校を仮教室として同年県八代農業学校開校,生徒数は37。同12年同校は郡制廃止に伴い八代町ほか23か町村公益事務組合に移管し,昭和9年位置・用地を字福島・今御堂・桑本に変更。同22年県立八代農業学校となり,中学校を併設。同23年県立八代農業高校と称する(熊本県立八代農業高等学校沿革史)。水利は従来は氷川大力堰に水源を求めていたが,現在は球磨川遥拝堰からの導水路に変更している。農産物は藺草が首位で,米が次ぐ。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7450778
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ