ケータイ辞書JLogosロゴ 上有佐村(近世)


熊本県>鏡町

江戸期〜明治9年の村名八代【やつしろ】郡のうち氷川下流南の沖積平野に位置する地名の有佐は,氷川氾濫原に立地する当地の耕土の下層で随所に見られる砂礫層による地名とみられ,上有佐は荒砂・荒州・新砂・新洲の微高地東方の集落に対するものという熊本藩領村高は,「寛永郷帳」654石余,「正保郷帳」も同高でうち田637石余・畠17石余,「天保郷帳」661石余,「旧高旧領」1,012石余「肥後国誌」では野津手永に属し,高1,500石余,小村に田中村・大坪村がある熊本県,八代県を経て,明治6年白川県に所属同9年有佐村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7450891
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ