ケータイ辞書JLogosロゴ 上広村(近世)


熊本県>鹿央町

江戸期〜明治8年の村名はじめ玉名郡,明治3年からは山鹿郡のうち岩原川上流域に位置する地内に駄の原遺跡や上谷宮古墳3基がある熊本藩領村高は「旧高旧領」434石余「肥後国誌」によれば中富手永に属し,米野村のうちとあり,高406石余また宝暦13年の田畑下名寄御帳(県立図書館蔵文書)では,田畑合計58町余で,高434石余文化11年の中富手永手鑑(肥後藩の経済構造)による家数66・人数291,馬54地内に広六地蔵があるなお氏神は広村の阿蘇神社熊本県を経て,明治5年白川県に所属同8年広村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7451030
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ