ケータイ辞書JLogosロゴ 土器屋村(近世)


熊本県>岱明町

江戸期〜明治9年の村名玉名郡のうち友田川中流左岸の丘陵上に位置する地名は「かわらけや」ともいう高道村から分村して成立熊本藩領村高は「旧高旧領」260石余寛永12年の地撫帳(県立図書館蔵文書)では,大野市兵衛手永に属し,田9町5反余・畠17町4反余天保15年の坂下手永略反別手鑑帳(多田隈文書)では,田9町4反余・畑19町4反,竈数38・人数183,馬26当村の範域は,宝暦8年の田畑下ケ名寄帳(県立図書館蔵文書)によれば,下ケ名は古井川・三角・寺ノ前・荒野尾・大跡・前で,現在の中土の南部であった「肥後国誌」によれば,高道村のうちと見え,坂下手永に属し,高259石余,天神宮3・毘沙門堂・地蔵堂2・観音堂3が記されるほか,御蔵がある熊本県,白川県を経て,明治9年熊本県に所属同年中土村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7451168
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ