ケータイ辞書JLogosロゴ 菊池荘(中世)


熊本県>菊池市

 鎌倉期に見える荘園名。菊池郡のうち。菊地荘とも書く。安貞元年以前のものと推定される年未詳9月4日付の大蔵権少輔久仲請文(民経記安貞元年11月記紙背文書/古記録)に「菊地御庄沙汰人申状謹給預候了,早可成上庁御下文候,以此旨可令申上給候,久仲恐々謹言」とあり,当荘の沙汰人が庁(女院庁か)の下文の発給を申請し,久仲がこれを取り次いでおり,官職から久仲は庁官であったと推定される。文保元年12月21日の将軍家政所下文案(島津家文書/大日古16‐1)によれば,「菊池庄領家職」の替えとして島津下野前司入道々義(忠宗)に「日向国高知尾庄,肥前国松浦庄内湊村,同国万福名地頭職〈江田忍阿跡〉,副田三郎次郎種信跡」を宛行っている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7451174
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ