ケータイ辞書JLogosロゴ 北甘木村(近世)


熊本県>嘉島町

 江戸期〜明治22年の村名。上益城【かみましき】郡のうち。熊本藩領。村高は「旧高旧領」587石余。「肥後国誌」では鯰手永に属し,甘木村のうちとされ,高930石余,小村に笈瀬村・二子塚村・仁連木村が見え,笈剣宮がある。笈剣宮はもと笈背の剣原の地にあり,延宝年間に現在地へ移転(上益城郡誌)。文政8年頃の益城上郡手鑑によれば,高538石余,反別は田15町余・畑30町余,家数51・人数185,馬51(綾部家旧蔵文書)。熊本県,白川県を経て,明治9年熊本県に所属。同年上北甘木村を合併。同10年人民共立小学校設置,同11年の生徒数は男28・女3(肥後読史総覧)。「郡村誌」によれば,田50町余・畑54町6反余,戸数102・人数476,馬63,日本形船1,水車1,用水は小迫原・松木迫・一丁原などの溜池を利用,物産は米・甘藷など,民業は農業100戸・水車職1戸。同20年字古屋敷に当村と井寺村などの各小学校を統合した尋常館泉小学校が設立された。明治22年六嘉村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7451195
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ