ケータイ辞書JLogosロゴ 北坂梨村(近世)


熊本県>一の宮町

 江戸期〜明治22年の村名。阿蘇郡のうち。熊本藩領。村高は,「寛永郷帳」648石余,「正保郷帳」も同高でうち田511石余・畠137石余,「天保郷帳」655石余,「旧高旧領」666石余。「肥後国誌」では,坂梨村のうちと見え,坂梨手永に属し,高658石余,小村に豆札が記され,神社は八幡宮・山王社・天神社など,寺院は曹洞宗竜泉寺。竜泉寺はもと当村の字鬼塚高城という山上にあって,のち現在地に移り,源為朝一族の菩提寺であったと伝えるが,再度の火災により古記録などを失っている(阿蘇郡誌)。熊本県,白川県を経て,明治9年熊本県に所属。同22年坂梨村・古城村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7451213
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ