ケータイ辞書JLogosロゴ 久木野村(近代)


熊本県>久木野村

 明治22年〜現在の阿蘇郡の自治体名。久石・河陰の2か村が合併して成立。旧村名を継承した2大字を編成。役場を河陰に設置。明治24年の戸数522,人口は男1,259・女1,244。世帯数・人口は,大正9年574・3,019,昭和10年591・3,229(男1,622・女1,607),同35年725・3,883,同45年666・2,990,同50年696・3,908,同58年656・2,632。昭和22年新制久木野中学校創設。同23年妙見橋〜長陽駅間の道路改修,久木野中学校が現在地移転。同28年大洪水により被害甚大。同35年長陽村〜白水村中松間にバス開通。同38年役場に簡易郵便局開業。同47年久石・河陰の2小学校を統合し久木野小学校創設,現在地に校舎設立,同49年統合完了。同58年久木野村過疎地域総合センター完成,庁舎移転。当村は豊富な水利に恵まれ,水田耕作を主とする。昭和55年の農家戸数は83%,耕地面積水田650ha,畑地120ha,米作のほか煙草・トマト・メロン栽培やリンドウ・菊その他の花卉栽培も盛ん。林業では分収林800ha,森林開発公団との契約林426haなどがある。近年外輪山中腹を東西に貫通する林道が完成。また牧野草地の改良も進み,優秀な褐毛牛の生産地でもある。昭和61年外輪山の景観と眺望がすばらしい大規模年金保養基地として,139haの敷地をもつ観光レジャー基地グリーンピア南阿蘇が完成。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7451317
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ