ケータイ辞書JLogosロゴ 古閑村(近世)


熊本県>一の宮町

江戸期〜明治9年の村名阿蘇郡のうち阿蘇五岳のうちの根子岳北麓に位置する地名は,空閑地の意で,新たに開発されたことによるとみられる元禄年間以後坂梨村から分村して成立したと思われる熊本藩領村高は「旧高旧領」461石余「肥後国誌」では坂梨手永に属し,高15石余,神社は天神社2・塩井水神社・彦山社寺院は曹洞宗浄土寺外輪山の中腹には,厳寒に氷の芸術を出現する古閑の滝がある熊本県,白川県を経て,明治9年熊本県に所属同年坂梨村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7451614
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ