ケータイ辞書JLogosロゴ 木葉(近代)


熊本県>玉東町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ木葉村,昭和30年玉東村,同42年からは玉東町の大字。明治24年の戸数187,人口は男495・女444。明治22年上木葉村・木葉村・稲佐村の3小学校が合併し,宮下に尋常霊山小学校が開校,同34年頃の生徒数212。明治23年には九州鉄道が開通し,同25年木葉駅が設置された。同27年肥後製糸工場が創業。同38年石灰石による炭酸カルシウムの製造が始まる。大正5年宇都宮神社全焼,同9年再建された。昭和15年信用販売購買利用組合が誕生。同28,32年には浦田川が氾濫し,被害を受けた。同33年戦没者慰霊塔が高月墓地に建立された。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7451682
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ