ケータイ辞書JLogosロゴ 高永出分村(近世)


熊本県>旭志村

江戸期〜明治9年の村名合志【こうし】郡のうち鞍岳に源を発して西流する合志川左岸に位置する地名は,高永の出村として成立したことにちなむ江戸末期までに高永村から分村して成立熊本藩領合志川に堰が設けられて開田が進められ,漸次発展して本村の高永村から分離したと考えられる村高は「旧高旧領」413石余なお,寛永10年の人畜改帳によれば,高永村出分として,家数64,人数66,牛馬33神社は菅原神社熊本県,白川県を経て,明治9年熊本県に所属同年新明村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7452494
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ