ケータイ辞書JLogosロゴ 入佐村(近世)


大分県>荻町

江戸期〜明治8年の村名豊後国直入【なおいり】郡柏原【かしわばる】郷のうち入作村とも書く(旧高旧領ほか)大野川上流域左岸に位置する岡藩領柏原組に所属村高は「正保郷帳」25石余,すべて畑,「見稲簿」「天保郷帳」同高,「旧高旧領」113石余瓜作村庄屋の支配を受けた(農民一揆)地名の由来は周辺の村より入作したために起こったものか明治4年大分県に所属同8年中山村ほか17か村とともに柏原村に合併現在の直入郡荻【おぎ】町大字柏原のうち
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7455165
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ