ケータイ辞書JLogosロゴ 姶臈郷(古代)


鹿児島県>吾平町

 平安期に見える郷名。「和名抄」大隅国大隅郡七郷の1つ。「県史」によれば「姶羅郡の姶羅は,吾平山陵の吾平であり,神武天皇の皇妃吾平津媛の御生誕地と考えられる。和名抄には大隅郡に姶臈を収め,姶羅郡に姶羅郷のない処を見れば,恐らく郡界の異動ありし事も明白で,最初姶良地方より郡名起りしも,後に姶良地方は大隅郡に入ったものと考えられる」という。吾平町域から鹿屋【かのや】市南東部一帯に比定される。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461086
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ