ケータイ辞書JLogosロゴ 姶良村(近代)


鹿児島県>吾平町

 明治22年〜昭和22年の肝属郡の自治体名。麓村・上名村・下名村の3か村が合併して成立。旧村名を継承した3大字を編成。明治末期から大正中期にかけて村内の耕地整理が行われた。大正9年大隅鉄道が鹿屋〜高山間に開通し,麓に現在の吾平駅が開設。昭和10年古江〜串良間の鉄道が国鉄に買収され,同11年志布志まで開通した。同13年大水害にあい,肝属川・姶良川の大河川改修が行われた。この耕地整理,鉄道の開通,河川の改修は当村発展の大きな基盤となったのである。昭和22年吾平町となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461089
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ