ケータイ辞書JLogosロゴ 青木原村(中世)


鹿児島県>野田町

南北朝期に見える村名薩摩国山門【やまと】院のうち延文4年卯月5日付で島津貞久が女大輔局に与えた譲状に「薩摩国山門院内青木原村事 右所者一期之後可返付惣領師久状如件」とあり,貞治2年卯月10日付の惣領師久宛貞久(道鑒)譲状にも「山門院〈但於三ケ村脇本村者,松浦女房一期之後可知行,同青木原村者,大輔局一期之後可知行〉」とある(師久公御譜/旧記雑録)その後,永和4年2月28日付の伊久から伊作女房への一期分の譲状にも「山門院青木原村」と見える(伊久公御譜/同前)現在の野田町大字上名青木原の地であり,この地にある集落を青木原村という高尾野町大字下高尾野に隣接し,野田川と御手洗川に挾まれた地である
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461097
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ