ケータイ辞書JLogosロゴ 安楽(中世)


鹿児島県>志布志町

 室町期から見える地名。日向国のうち。文明6年8月頃の行脚僧廻録に「一 新納殿分,南郷,志布志,安楽,松山」と見え(旧記雑録),次いで永正16年9月9日付の新納忠泰宛中野歳信答申書に「(新納の家督悪四郎久顕公)ヤカテ如志布志御帰候ノ処ニ,左衛門之親対馬守是由承付,人数召列如安楽被参ケルニ,六月坂ト云所ニテ被参会也」とある(新納家支流越後守忠泰譜/旧記雑録)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461190
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ