ケータイ辞書JLogosロゴ 入来名(中世)


鹿児島県>吹上町

 鎌倉期〜戦国期に見える名田名。薩摩国入来院のうち。入来別符とも見える。文保3年6月の伊作荘雑掌下司申状に「当庄(伊作荘)入来別符名内大牟礼」とあり,伊作荘の南限に位置していた。また,元亨4年8月21日付伊作荘日置北郷領家雑掌和与状によれば,伊作荘の下地中分が伊与倉河を南方の堺とされているが,同河は「所流入同庄入来名湊海也」とされている。下って,戦国期の永禄9年7月2日付本田九郎右衛門宛島津日新鑑札に「伊作入来名之内一ケ所」と見える(旧記雑録・島津家文書1・伊作荘史料)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461324
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ