ケータイ辞書JLogosロゴ 入来村(近世)


鹿児島県>吹上町

 江戸期〜明治22年の村名。薩摩国阿多郡伊作郷のうち。東西約3km,南北約2km。村高は,「天保郷帳」で1,477石余,「旧高旧領」で857石余。寺院には臨済宗多宝寺末寺小縁山西福寺があった(三国名勝図会)。「県地誌備考」によれば,田54町3反・畑129町2反・切換畑6町7反・宅地25町6反など計438町9反余。戸数293(士族12・平民279・社家2),人口1,262,牛35頭・馬67頭。鎮守は鎮守神社で宇賀御魂命を祀る。梨川溝・濁川溝・入来御米蔵があった。物産は米384石・糯米24石・大麦269石・小麦42石・粟125石・大豆3石余・蕎麦73石余・甘藷106万斤余・鰯33万尾余,ほかに小鯛・茶少々。民業は皆農業で,漁労するもの15戸,雑業172戸。明治22年伊作村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461325
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ