ケータイ辞書JLogosロゴ 大村(近代)


鹿児島県>祁答院町

 明治22年〜昭和30年の自治体名。はじめ南伊佐郡,明治29年からは薩摩郡に所属。上手村・下手村・南方村・北方村の4か村が合併して成立。旧村名を継承した4大字を編成。世帯数・人口は大正9年606・2,724,同14年870・4,170,昭和5年709・4,538,同10年817・4,268,同15年794・4,142,同20年1,044・5,888,同25年1,145・5,492。大正8年川内【せんだい】〜下手間に初めて乗合バスが開通,同10年には電灯が点灯した。昭和8年電話が開通。同24年南方・北方が分離独立して中津川村となる。同30年黒木村,藺牟田村と合併,祁答院町の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7461502
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ